総合戦略

七宗町まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下、「総合戦略」という。)は、まち・ひと・しごと創生法に基づき、七宗町における「まち・ひと・しごと創生」の実現に向けた目標や施策の基本的な方向性、具体的な施策をまとめるものです。

 

 総合戦略は、平成26年12月に制定された「まち・ひと・しごと創生総合戦略(国の総合戦略)」、平成27年10月に制定された「岐阜県版「まち・ひと・しごと創生総合戦略」」を勘案し、平成27年10月に策定しました。
 その後、国では、令和元年6月に「まち・ひと・しごと創生基本方針2019」を閣議決定し、第1期での地方創生の取組を「継続を力」にして、より一層充実・強化していくとし、第2期総合戦略で重点を置いて施策を推進する「6つの新たな視点」を示しています。
 こうした状況を踏まえ、本町では、国や県が策定する長期ビジョン、総合戦略などと連携して、人口減少と地域経済縮小を克服する取組を継続し、まち・ひと・しごと創生と好循環の確立を図るため、七宗町まち・ひと・しごと創生総合戦略(改訂版)を策定します。

総合戦略

前の記事

七宗町人口ビジョン

次の記事

ウエルカム戦略